2018/03/05 18:15

エマ・トンプソン、『ラブ・アクチュアリー』で流した涙の理由を語る

英国を代表する女優、エマ・トンプソン/写真:SPLASH/アフロ
英国を代表する女優、エマ・トンプソン/写真:SPLASH/アフロ

ロマンティック・コメディの名作として知られる映画、『ラブ・アクチュアリー』(03)。本作、イギリスではクリスマス・シーズンのTV放映が恒例行事となっていて、今も広い世代から愛されている。ヒュー・グラントにコリン・ファース、アラン・リックマンにローワン・アトキンソンなど、豪華なキャスト陣も魅力的な作品だ。

英国を代表する女優の1人、エマ・トンプソンも、この映画で印象的な演技を見せた。エマが演じた平凡な主婦“カレン”は、クリスマスを前に、夫のハリーが高価なネックレスを買っていることに気づく。しかし、クリスマス当日に夫から贈られたのは、ネックレスではなくCDだった。夫がネックレスを準備していたのは、他の女性の為だったと悟るカレン。幸せそうな家族写真が飾られた寝室に1人立ち尽くし、カレンは夫の裏切りにむせび泣く…。

人々の記憶に残るシーンだが、エマは実生活でも同じ経験をしている。1989年に結婚した俳優のケネス・ブラナーとは、“ゴールデン・カップル”と呼ばれるほどお似合いの夫婦だった。しかし1994年、ケネスとヘレナ・ボナム・カーターとの不倫が発覚し、翌年にケネスとエマは離婚。ケネスはその後5年間にわたり、ヘレナとの交際を続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >