2018/03/05 13:04

【第90回アカデミー賞】ロジャー・ディーキンス、“無冠の帝王”の称号をついに返上!

撮影賞と視覚効果賞を受賞した『ブレードランナー 2049』
撮影賞と視覚効果賞を受賞した『ブレードランナー 2049』

現地時間4日(日本時間5日)に行われた第90回アカデミー賞授賞式。技術部門各賞の中で最も注目を集め世界中の映画ファンを熱くさせたのは、撮影賞に輝いた『ブレードランナー2049』のロジャー・ディーキンスだ。

『ショーシャンクの空に』(94)で初ノミネートされたディーキンスは、その後も『ファーゴ』(96)や『ノーカントリー』(07)などでノミネート。また第84回から第88回までは5年連続でノミネートされるなど幾度となく受賞のチャンスに恵まれるも、すべての年で受賞を逃し“無冠の帝王”と呼ばれることに。

そして14度目のノミネートとなった今年、SF映画の金字塔『ブレードランナー』(82)の続編で驚くべきヴィジュアルを構築。同作の公開前からオスカー受賞の噂が絶えることなく、ついにその時を迎えた。プレゼンターのサンドラ・ブロックからディーキンスの名前が呼ばれると、会場中の映画人たちは一斉にスタンディングオーベーション。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >