2018/03/05 13:35

【第90回アカデミー賞】主演男優賞は『ウィンストン・チャーチル』のゲイリー・オールドマン

ゲイリー・オールドマン(『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』)/写真:SPLASH/アフロ
ゲイリー・オールドマン(『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』)/写真:SPLASH/アフロ

現地時間3月4日(日本時間5日)に、ハリウッドのドルビー・シアターで開催中の第90回アカデミー賞授賞式。主演男優賞の栄誉に輝いたのは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(3月30日公開)のゲイリー・オールドマンだった。ゲイリーは「アカデミー賞会員のみなさんに深く感謝します。このすばらしい賞をいただき、ありがとうございます」と喜びを語った。

ゲイリーは『裏切りのサーカス』(11)で2012年にもノミネートされていて、今回2度目で初受賞となった。ゲイリーは、3番目の妻ドーニャ・フィオレンティーノから暴力を告発されており、影響するかとも思われていたが、圧巻の演技で無事オスカー像を手にした。

ゲイリーは「長年アメリカに住んでいるわけですが、愛情や友情を受けることができてうれしく思っています。サウスロンドン出身の私は、映画に夢を感じることができました」と感謝した。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は、第二次大戦時に劣勢にあったイギリスを勝利に導いたウィンストン・チャーチルを演じた伝記ドラマ。オールドマンは、毎回ヘアメイクに3時間半、衣装を着るのに30分を費やし、まったく風貌の違うウィンストン・チャーチルになりきった!

また、ゲイリーを変身させた立役者が、メイクアップ&ヘアスタイリング賞に輝いたメイクアップアーティストの辻一弘だ。彼はオールドマンから直々オファーを受けて、本作に参加した。(Movie Walker・文/山崎 伸子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >