2018/03/11 19:15

ニコール・キッドマン、豪華ジュエリーをつけた手が残念なことに?

美しい顔には定評があるニコールだが…/写真:SPLASH/アフロ
美しい顔には定評があるニコールだが…/写真:SPLASH/アフロ

昨年の第89回アカデミー賞の授賞式では、ハリー・ウィンストンのダイヤの指輪を傷つけることを恐れて手をそらして拍手する様子がまるで“アザラシの握手”と話題になったニコール・キッドマン。

今年のアカデミー賞授賞式でも豪華なジュエリーを身に着けて華麗にレッドカーペットを歩いたが、今回はもっと不名誉なことで話題になってしまった。

アルマーニ プリヴェの目の覚めるようなブルーネイビーのドレスに身を包んだニコールが身に着けていた御用達ハリー・ウィンストンのジュエリーのダイヤは、計84カラットはくだらないと言われている。

オメガの時計以外にも、すべてダイヤとプラチナで、シャンデリア・イヤリングが23.52カラット、シークレット・クラスターブレスレットが37.62カラット、チューリップ・ブレスレットが12.86カラット、ラウンド・クラスターリングの指輪と4.73カラットとオーヴァルシェイプの指輪が5.5カラットと相変わらずゴージャスで、総額で何億円かのジュエリーを身に着けていたことになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >