2018/03/10 18:00

濱田龍臣、熱すぎる“ウルトラマン愛”を語る「ウルトラマンは永遠のヒーローです!」

ウルトラマンジードを演じる濱田龍臣に直撃!/撮影/野崎航正
ウルトラマンジードを演じる濱田龍臣に直撃!/撮影/野崎航正

半世紀以上の歴史を誇るウルトラマンシリーズの劇場版最新作『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』が3月10日(土)から公開される。強大な敵を前に地球を救うことを託されたウルトラマンジードこと朝倉リクを演じる濱田龍臣は、17歳にしてすでに10年以上の芸歴を誇るベテランだ。

衣装や髪型も劇中と同じにしてインタビューの場に現れた濱田は、まさに劇中の“朝倉リク”そのもの。「ウルトラマンになる」という夢を実現した彼に、万感の思いを語ってもらった。

「10歳で『劇場版 ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(10)に出演させてもらった時に大喜びして、これなら20歳にはウルトラマンになれるねって家族と話してたんです」と振り返る。「そうしたら20歳になる前にこのお話をいただいて『え!?』って(笑)。正直なところ、驚きが一番大きかったですね」。

“超”が付くほどの「ウルトラマン」ファンとして知られる彼は、インタビュー中もウルトラマンへの愛を語りだすと止まらない。ひとりのファンとして、心から楽しんでウルトラマンを演じていることが作品からも伝わってくるほどだ。ウルトラヒーローに憧れていた立場から、憧れられる立場になったことに「こんな感じなんだなって、むずむずしますね」とはにかむ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >