2018/03/09 16:30

岩田剛典が斎藤工の美しすぎる被写体に!『去年の冬、きみと別れ』撮影秘話

撮影中の岩田は、耶雲役にとことん入り込んでいたよう。「基本的にはプライベートで飲みに行ったり、友だちと会ったりすることもやめていました。撮休があれば息抜きでどこかに行けばいいんですが、そういう気持ちにもなれなくて。もし、そういう時間を設けてしまったら、今度は戻ってきた時にしんどいだろうとも思っていたので、ずっと潜っている感じでした」。

さらに「ずっと暗く長いトンネルが続いていて、出口が見えなかった」と告白。「瀧本監督が夢にも出て来るくらいでした。でも、誰よりも監督がこの昨品に対しての愛情が深かったからこそ、僕たちも同じ温度が保てたので、いま思えば本当に良かったなと思っています」。

斎藤は、木原坂役を演じるにあたり、最初から狂気を全面に押し出さず、日常性を宿すところから入っていった。「まずは“第1コースの敵”という感じで、そこから徐々に後半の狂気へ派生していく感じにできればと。原作のイメージが強烈にあったので、そこに引っ張られすぎないようにしました。カメラは前から趣味としてやってはいたのですが、“カメラマン風”の芝居をするのが嫌で、これを機会に写真を撮る連載も始めさせていただき、職業的リアリティを出そうとしました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >