2018/03/09 16:30

岩田剛典が斎藤工の美しすぎる被写体に!『去年の冬、きみと別れ』撮影秘話

実際に斎藤は、現場で岩田の写真をたくさん撮っていった。「1つ注意したいのは、彼が人間として美しすぎる点です。その美しさに惹き込まれ過ぎちゃうところがある。なんていうか、それは自然の美しさに通ずるものでした」。岩田は「そんなことないですよ」とハニカミ笑顔で否定するが、斎藤の賛辞は止まらない。

「すごいなと思ったのは、対峙していても美しいのですが、目はちゃんと耶雲なんです。瞳の奥の炎が色として見えなくても、熱波が来る。美しさを凌駕する目に何度もゾクッとしました。木原坂は耶雲に対して嫉妬心や興味があるのですが、じつは彼が百合子に対して興味をもったのは、耶雲に魅力を感じたからだと思ったんです。彼が大事にしている百合子という分身を奪われた姿を見たいという欲望が湧いたからなのかなと。岩田さんと対峙してみて心底そう思いました」。

2人が対峙するシーンのなかでも、極めつけはクライマックスの火事のシーンだ。岩田は「あの撮影は危なかったですね。すごい火薬量で、作ったセットを全焼させましたから」と興奮気味に話すと、斎藤も「近づけないくらいすごくて。消防車がスタンバイしての撮影でした」と、大掛かりなシーンでのエピソードを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >