2018/03/13 18:43

『坂道のアポロン』『いぬやしき』『恋雨』。注目の深夜アニメ枠“ノイタミナ”は実写化したい作品の宝庫!?

12年に放送されたアニメが待望の実写映画化(『坂道のアポロン』)/[c]2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 [c]2008 小玉ユキ/小学館
12年に放送されたアニメが待望の実写映画化(『坂道のアポロン』)/[c]2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 [c]2008 小玉ユキ/小学館

“アニメの常識を覆したい”という想いを込め、「Animation(アニメーション)」のスペルを逆さ読みにしてつけられた名称が印象的なフジテレビの人気アニメ放送枠“ノイタミナ”。05年4月よりスタートした同枠の放送作品は、これまで実写映画版でも数多くヒットしてきた。そんな良質なアニメの宝庫である“ノイタミナ”から、この春注目の3作品が実写映画デビューする!

はじめに、これまでに実写映画化された作品を振り返ってみると、実にハイクオリティなタイトルがずらり!櫻井翔と蒼井優が出演し、“ハチクロ”ブームを巻き起こした羽海野チカ原作の青春ラブストーリー『ハチミツとクローバー』(06)や、ローマ人役の阿部寛が大きな話題を呼んだ銭湯コメディ『テルマエ・ロマエ』シリーズ、TVドラマから映画にまで発展した上野樹里主演の『のだめカンタービレ』シリーズなど、知名度抜群の作品ばかり。

中でも、原作ファンから“理想のキャスティング”と評判になった岡田准一と榮倉奈々によるアクション作『図書館戦争』は、シリーズ2作合わせて興収35億超えの大ヒットを記録した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >