2018/03/11 10:30

真剣な眼差しにドキッ!岩田剛典、俳優としての実力を見せつける!

殺人事件の容疑者に追い詰められていく耶雲(岩田剛典)/[c]2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
殺人事件の容疑者に追い詰められていく耶雲(岩田剛典)/[c]2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

EXILE / 三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍のはもちろん、近年では俳優としての活躍も目覚ましい岩田剛典。2016年に初主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど華々しいデビューを飾った彼が、『去年の冬、きみと別れ』(公開中)で本格的なサスペンスに挑戦。これまでのイメージとは一線を画す、強烈なキャラクターを演じている。

『最後の命』(14)や『悪と仮面のルール』(公開中)など、映画化作品も多い作家・中村文則の同名小説を映画化した本作。殺人事件の容疑者を探る記者が、その容疑者の罠にハマっていく様をスリリングに活写する。緻密な伏線や罠が張り巡らされており、必ず“ダマされる”と話題の一作となっている。

岩田が演じるのはスクープを追う記者・耶雲。結婚を前に猟奇殺人事件の真相に迫る本を出版しようと、容疑者である謎多きカメラマン・木原坂(斎藤工)に接触する。しかし、木原坂に婚約者の百合子(山本美月)を奪われ、耶雲は彼が仕掛けた罠から抜け出せなくなっていく…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >