2018/03/12 21:21

妻夫木聡、竹内結子との久々の共演に「勝った!」と確信。企画から携わった渾身の連続ドラマがついに完成!

「連続ドラマW イノセント・デイズ」の完成披露試写会が開催!
「連続ドラマW イノセント・デイズ」の完成披露試写会が開催!

『愚行録』(17)で長編映画監督デビューながらヴェネチア国際映画祭に出品された石川慶監督が、同作につづいて妻夫木聡を主演に迎えた「連続ドラマW イノセント・デイズ」の完成披露試写会&舞台挨拶が12日、丸ビルホールで行われ、主演の妻夫木聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子、石川監督と原作者の早見和真が登壇した。

本作は発行部数40万部を超えるベストセラーを記録した同名小説を連続ドラマ化したヒューマン・サスペンス。清掃員として働く佐々木慎一(妻夫木聡)は、元交際相手の妻子を殺害し死刑判決が確定した幼なじみ・田中幸乃(竹内結子)の無実を信じ、仲間達とともに調査を進めていく。やがて彼は、彼女の壮絶な半生と予想外の真実にたどり着くことになる。

原作を読んで虜になった妻夫木は、自ら早見にオファーの電話をかけ、企画段階から本作に携わったとのこと。それだけ思い入れの強い本作の完成に「感無量です」と微笑んだ妻夫木は「夢みたいでいまだに実感が沸かない。まだ夢の中にいるんじゃないかという気持ち」と感慨に浸る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >