2018/03/13 21:29

ナタリー・ポートマン主演、Netflix映画『アナイアレイション-全滅領域-』の完璧すぎるヴィジュアルが生む中毒性

ナタリー・ポートマン主演作『アナイアレイション-全滅領域-』のレビューをお届け
ナタリー・ポートマン主演作『アナイアレイション-全滅領域-』のレビューをお届け

“アナイアレイション”とは「全滅」を意味する。一昨年のアカデミー賞で『スターウォーズ/フォースの覚醒』(15)ら並み居る強豪を抑え、最優秀視覚効果賞に輝いたSF映画『エクス・マキナ』(15)のアレックス・ガーランド監督の最新作『アナイアレイション-全滅領域-』は、難解なストーリーと静かな恐怖が立ち込める異様な世界観を、目を見張るほどの圧倒的なヴィジュアルで包み込んだ、なんとも不可思議な一本だ。

ジェフ・ヴァンダミアのSF3部作の1作目「全滅領域」を映画化した本作。足を踏み入れた者は命を落とすといわれる“エリアX”という隔離地域から帰還し危篤状態に陥った夫を救うため、大学教授のリナ(ナタリー・ポートマン)は女性だけで構成された調査隊とともに“エリアX”に向かっていく。そこで彼女は不可解な出来事に遭遇するのだ。

やはりアレックス・ガーランドの新作というだけあって、VFXの数々に視線が奪われてしまうことは言うまでもない。前述した『エクス・マキナ』でアカデミー賞の壇上にあがった4人のうち、アンドリュー・ホワイトハーストとサラ・ベネットが本作にも参加。彼らをはじめとした一流のVFXアーティストたちが作り出した“エリアX”という異世界には自ずと惹きこまれてしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >