2018/03/20 13:45

メーガン、キャサリン妃、エリザベス女王が初めて公式行事に揃い踏み!

シックなファッションでますます人気上昇!/写真:SPLASH/アフロ
シックなファッションでますます人気上昇!/写真:SPLASH/アフロ

メーガン・マークルが、ヘンリー王子、ウィリアム王子、キャサリン妃らとロンドンのウェストミンスター寺院で行われた英連邦記念日の祝賀行事に参列。エリザベス女王と列席する初めての公式行事ということもあって、とりわけ英王室で唯一アメリカ人のメーガンのファッションが注目された。

この日メーガンが選んだのは、アマンダ・ウェイクリーの895ポンド(約13万4000円)のオフホワイトのスタンドカラーのコートと、スティーブン・ジョーンズのベレー帽というスタイリッシュな出で立ち。婚約時にも花嫁を彷彿させる白いコートを着用していたが、今回は双方ともに故ダイアナ妃御用達のブランドで決めた。

一方で、アマンダ・ウェイクリーの495ポンド(約7万4000円)のVネックのワンピース、マルベリーのクラッチバッグ、マノロ・ブラニクのスウェードのパンプスはネイビーでコーディネートし、クラシックな装いをアピール。

ダイヤのピアスというミニマルなジュエリーだけはハリウッドセレブ御用達の米国ブランド、アディナ・レイターのものだが「他はすべて英国ブランドにまとめる配慮も忘れなかった」と米テレビ番組エクストラなどが報じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >