2018/03/19 13:24

進化を遂げたウルトラマンの究極の姿!?フィギュアから新しいウルトラマン、ジードを知る

バンダイから発売中のS.H.Figuarts ウルトラマンジードはジードの基本形態をフィギュア化したものだ/[c]円谷プロ [c]ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
バンダイから発売中のS.H.Figuarts ウルトラマンジードはジードの基本形態をフィギュア化したものだ/[c]円谷プロ [c]ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京

現在公開中の『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』は、2017年7月から12月に放送されていたテレビ番組「ウルトラマンジード」シリーズの劇場版。特撮「ウルトラマン」シリーズといえば、1966年の初回放送から実に半世紀以上も続く長寿シリーズだが、年を重ねるごとに進化してきた“いま”のウルトラマンをフィギュアから見ていこう。

紹介するフィギュアは“可動によるキャラクター表現の追求”をテーマに、手のひらサイズながら様々なポージングも可能でファンの多いバンダイのS.H.Figuartsシリーズ。『ウルトラマンジード』の劇中に登場するウルトラマンも複数フィギュア化されている。

まず、主人公・朝倉リクが変身するのがウルトラマンジード。暗黒面に堕ちたシリーズ初の悪のウルトラマン“ベリアル”の息子という、複雑なバックグラウンドを持つキャラクターだ。ジードの基本形態である“プリミティブ”は、リクがジードライザーと呼ばれるアイテムを使い、ウルトラ戦士の力を宿したカプセルをスキャンすることで変身する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >