2018/03/18 20:47

マーゴット・ロビー、レオ&ブラピ共演のタランティーノ監督作に出演!?

第90回アカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされた/写真:SPLASH/アフロ
第90回アカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされた/写真:SPLASH/アフロ

クエンティン・タランティーノ監督作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』に、マーゴット・ロビーが出演をオファーされているという。本作はレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共演で話題を集めているうえ、『パルプ・フィクション』(94)に近い作風になるとも言われており、注目度の高い作品だ。

物語の舞台は、1969年のロサンゼルス。かつてTVスターだったリック(ディカプリオ)と、リックのスタントを務めてきたクリフ(ピット)の2人は、ハリウッドに返り咲こうと試みる。しかしヒッピー全盛期のハリウッドは、彼らの見知らぬ世界と化していた。そんな中、リックの隣に住む有名女優のシャロン・テートが惨殺される事件が起きる…。

当時人気上昇中だった女優、シャロン・テートの殺害は、実際にあった出来事だ。1968年にロマン・ポランスキー監督と結婚し、当時妊娠8か月だったシャロンは、カルト教団「マンソン・ファミリー」の信徒の手にかかり非業の死を遂げた。このシャーロット役が、マーゴット・ロビーにオファーされている最中なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >