2018/03/19 12:45

マイケル・ジャクソン長女パリス、乳がん闘病中の母とは絶縁状態?

マイケル・ジャクソンの長女、パリス/写真:SPLASH/アフロ
マイケル・ジャクソンの長女、パリス/写真:SPLASH/アフロ

ヒッピー思想に傾倒していることで知られるマイケル・ジャクソンの長女、パリスが、仲の良かった母親と疎遠になっているらしいと報じられている。パリスの母、デビー・ロウは、3年前から乳がんを患っており、現在も闘病中だという。

デビーが化学療法を一旦終了した昨年初め、パリスは自身のインスタグラムに、「ケモ(セラピー)終了!」と書かれた紙を手にして微笑む母の写真を投稿した。しかし、パリスは現在インスタグラムやツイッターから、母のフォローを外しているという。パリスが母と疎遠になったのは、元々傾倒していたヒッピー的なライフスタイルを徹底し、仲間たちと生活するようになったことが原因らしい。

消息筋によると、パリスはカリフォルニア州のトパンガ・キャニオンで、同志の友人たちと生活を共にしているという。トパンガ・キャニオンは“フラワーチルドレン”の人々が集まって暮らす、自然豊かな土地だ。情報提供者は、以下のように語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >