2018/03/23 05:00

阿部寛が北斎の“あの浮世絵”で波乗り!?インパクト抜群な『のみとり侍』ビジュアル解禁

のみとり侍が江戸の荒波を乗り越える!?ネコにも注目/[c]2018「のみとり侍」製作委員会
のみとり侍が江戸の荒波を乗り越える!?ネコにも注目/[c]2018「のみとり侍」製作委員会

2016年に『後妻業の女』でスマッシュヒットを記録した鶴橋康夫監督が、約40年ものあいだ映画化を熱望し続けたという時代劇『のみとり侍』が、5月18日(金)に公開となる。原作は、綿密な時代考証のもと、ユーモアを交えて当時の世相を表現することで知られる小松重男の短篇集「蚤とり侍」。その内の人気エピソードをベースに、鶴橋監督が監督・脚本を務め、物語を再構築した。

本作は、江戸時代に実在したネコの蚤とり稼業を中心に描かれる。“蚤とり”とは、客の飼いネコの蚤を取って日銭を稼ぐ仕事のこと。しかし、その実態は女性に“愛”を奉仕する添寝業だった!

藩主の機嫌をそこね、「明朝より、猫ののみとりとして無様に暮らせ!」とこの裏稼業を命じられてしまう藩士・小林寛之進に阿部寛が扮し、エリートでありながらも、理不尽な上司や、彼を取り巻く女性たちに翻弄されていく姿をコミカルに演じている。

このたび解禁となった第2弾ポスターでは、日本を代表する浮世絵師・東洲斎写楽の浮世絵「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」をモチーフにした主人公・寛之進のビジュアルと共に、写楽の浮世絵も掲載されている。阿部寛の再現度の高さは、思わず二度見するほど!主要キャストも浮世絵風に加工されており、なんとも情緒あふれるポスターに仕上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >