2018/03/25 19:00

シリーズ15年目の「HUGっと!プリキュア」が真の国民的アニメになる理由とは?

写真の中央にいる3人が「HUGっと!プリキュア」の主人公で左からキュアエトワール、キュアエール、キュアアンジュ/[c]2018 映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会
写真の中央にいる3人が「HUGっと!プリキュア」の主人公で左からキュアエトワール、キュアエール、キュアアンジュ/[c]2018 映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会

『映画プリキュアスーパースターズ!』が、興収10億円突破もねらえるロケットスタートを決め、現在も大ヒット上映中だ。プリキュア映画のヒットは、言い換えればTVアニメの注目度の高さの表れとも言える。2004年に誕生して以来、女児向けアニメの頂点に君臨し続ける「プリキュア」シリーズも、気が付けば今年で15周年。そんな節目の年を意識してか、2月より放送中の最新作「HUGっと!プリキュア」では、シリーズのさらなる進化をうかがわせるさまざまな取り組みが見て取れる。はたしてプリキュアはこの先も20年、30年と続き、真の国民的アニメへと成長できるのか。その可能性を探ってみよう。

■ “拳で戦う”カッコいい女の子が基本

「プリキュア」シリーズとは、普通の女の子が伝説の戦士であるプリキュアに変身し、敵と戦いながら成長していくバトルファンタジー。本作がこれまでの魔法少女モノと違っていたのは、パンチやキックで戦うタフでかっこいい女の子像だ。これは初代プロデューサーの鷲尾天が打ち出したコンセプトだが、これが当時の女児に支持されて大ヒット。優しくて可愛いらしい女の子より、何度倒されても敵に立ち向かっていくプリキュアの勇姿に憧れたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >