2018/03/26 05:00

広瀬すず、野村周平、新田真剣佑が“卒業旅行”を堪能!大阪・京都・名古屋を「ちはやふる」大ヒット記念で横断

京都では、“お花見発祥の地”神泉苑で舞妓2人と記念撮影/[c]2018映画「ちはやふる」製作委員会 [c]末次由紀/講談社
京都では、“お花見発祥の地”神泉苑で舞妓2人と記念撮影/[c]2018映画「ちはやふる」製作委員会 [c]末次由紀/講談社

“競技かるた”を題材に年代や性別を超えて支持され、単行本発行部数が累計2200万部を超えるベストセラーコミックを実写映画化した「ちはやふる」シリーズ。2016年に公開された2部作の続編となる完結編『ちはやふる -結び-』は3月17日に公開され、わずか8日間で興行収入6.8億円を突破する大ヒットを記録している。

このヒットを受け、広瀬すず、野村周平、新田真剣佑の3人が“ちはやふる卒業旅行舞台挨拶ツアー”と題し、3月24日、25日の2日間をかけて大阪・京都・名古屋での大ヒット記念舞台挨拶を行った。

1か所目となる大阪では、本作の観客動員数全国1位となったTOHOシネマズ 梅田で約700名の観客に出迎えられた広瀬が「動員ナンバーワンの劇場で皆さんに直接お会いすることが出来てうれしいです。ありがとうございます」と、ファンに感謝を伝えた。

大阪の印象について「たこ焼きやイカ焼き、食べたいものがいっぱい!」と述べた広瀬に対し、兵庫県出身の野村は、広瀬と新田に関西弁を伝授。広瀬が「しばくぞ、ワレ!」と茶目っ気たっぷりに発すれば、新田は「なんでやねん!」と定番のツッコミで応酬する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >