2018/03/26 21:36

『パシフィック・リム』続編で来日したジョン・ボイエガが謝罪「みんなの街を壊して申し訳ない」

笑顔で鏡割りを実施!
笑顔で鏡割りを実施!

アクション大作『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)のジャパンプレミア舞台挨拶が3月26日に東京ミッドタウン日比谷で開催され、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、菊地凛子、新田真剣佑、スティーヴン・S・デナイト監督、スペシャルサポーターを務めるメイプル超合金が登壇。同会場の“こけら落とし”上映となったことを祝い、笑顔で鏡割りを行った。

人類と“KAIJU”の死闘から10年。進化を遂げたKAIJUが再び地球を襲い、人類が新世代の人型巨大兵器“イェーガー”で立ち向かう姿を描く。最終決戦の舞台が、日本となっていることも話題だ。

3月29日にグランドオープンする東京ミッドタウン日比谷で行われる初のイベントとなったこの日。主人公のジェイクを演じるジョンは「今日、初めて映画を日本で披露できることがとてもうれしい。応援と愛をありがとう!」と感謝し、大きな拍手を浴びた。また劇中で東京が破壊されることから、「みんなの街を壊してしまって申し訳ない」と茶目っ気たっぷりに謝罪し、会場の笑いを誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >