2018/03/28 13:30

春休み映画が大激戦!アニメ界の巨星を打ち破って、おっさん赤ちゃんが首位獲得

前回と変わらず2位の『リメンバー・ミー』だが、興行収入では1位に/[c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
前回と変わらず2位の『リメンバー・ミー』だが、興行収入では1位に/[c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

春休みも本番となり、家族での映画鑑賞も増えたであろう3月24・25日の映画動員ランキング。ディズニー/ピクサーやドラえもんという、アニメ界のビッグネームを打ち破り、『ボス・ベイビー』が見事、初登場1位に輝いた。

■ “見た目は赤ちゃん中身はおっさん!?”のファミリームービーがディズニー&ドラえもん超え

3月21日(祝)に初日を迎えていた『ボス・ベイビー』だが、土日2日間でも動員28万7000人、興収3憶5400万円を記録。本作は「怪盗グルー」シリーズのユニバーサル・スタジオと「シュレック」シリーズのドリームワークスが初タッグを組み、「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが監督を務めた。また、日本語吹替版では、見た目は赤ちゃんなのに中身はおっさんのボス・ベイビーを個性派俳優のムロツヨシ、ボス・ベイビーが転がり込む一家の息子・ティムを芳根京子が演じていることも話題に。監督が自身と実の兄をテーマに描いたという家族の物語に加え、そのユニークな設定が、ファミリー層はもちろん、友人同士やカップルたちの関心も集めたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >