2018/03/27 14:15

銃撃シーン満載の“バイオ”女優、ミラ・ジョヴォヴィッチが銃規制デモに参加!

「バイオハザード」シリーズでおなじみ!ミラ・ジョヴォヴィッチ/写真:SPLASH/アフロ
「バイオハザード」シリーズでおなじみ!ミラ・ジョヴォヴィッチ/写真:SPLASH/アフロ

24日、銃規制を呼びかける大規模デモ、「March For Our Lives」が全米各地で行われた。運動の発起人となったのは、フロリダ州マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒たちだ。先月14日、同校の退学者による銃の乱射で17人の命が奪われ、生徒たちは言葉では言い表せない恐怖と悲劇を体験した。高校生たちの思いに多くの人が賛同し、銃規制運動史上、最多の人数が今回のデモに参加。キム・カーダシアン夫妻やセレーナ・ゴメスなど、有名人も数多く参加したと報じられている。

ロサンゼルスで行われたデモ行進には、夫のポール・W・S・アンダーソン監督や3歳になる次女と共に歩くミラ・ジョヴォヴィッチの姿があった。ミラは、「自動ライフルは軍隊のもの。学校のものではない!」「権利章典修正第2条(国民の武装権)は、奴隷制度が合法だった時代に作られたもの!」と書いたプラカードを掲げ、銃の規制をアピールした。

ミラといえば、夫のポール・W・S・アンダーソン監督によるホラー・アクション映画、「バイオハザード」シリーズのヒロイン、アリス役の激しいガン・アクションが有名だ。これについてミラは、「出演作の中で銃を使っているから、私は常識的な銃規制法について発言すべきじゃないと言われるわ。私の作った暴力的な映画には、今アメリカで銃による事件が多発している責任の一端があるって」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >