2018/03/30 18:45

戦車にシャンパン、道路にも命名!?偉大な指導者チャーチルってどんな人?

人々の心を動かした歴史に残る名スピーチも完璧に再現!名優ゲイリー・オールドマンのなりきり演技は圧巻/[c]2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
人々の心を動かした歴史に残る名スピーチも完璧に再現!名優ゲイリー・オールドマンのなりきり演技は圧巻/[c]2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

本年度アカデミー賞でゲイリー・オールドマンが主演男優賞を、辻一弘がメイクアップ&ヘアスタイリング賞を見事受賞した話題作『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(公開中)。激動の第二次世界大戦時に、英国の首相に就任したチャーチルの着任からの27日間が描かれる本作だが、そもそも彼はいかなる人物だったのか?映画を観る前に押さえておきたい、伝説的リーダーの意外な人物像を紹介したい。

■ 嫌われ者で読書家、そして動物好き

猫背の肥満体型で、しかめっ面に葉巻をくわえた見た目そのままの、偏屈で気難しい性格で知られたチャーチル。“政界一の嫌われ者”とも揶揄されていた彼だが、首相就任から間もない“ダンケルクの戦い”で奇策を用い、絶体絶命に陥っていた連合軍を救い出すことに成功する。その力強いスピーチで国民を鼓舞し、ナチス・ドイツから世界を救い、一躍国民的英雄となった。

しかし、チャーチルの魅力はその類まれな政治的手腕だけではない。5000冊もの本を読んだとも言われている読書家で、自身でも歴史書などを執筆。生涯で43冊もの著書を残し、なかでも、全6巻からなる回顧録「第二次世界大戦」では、ノーベル文学賞を受賞している。また、印象派の風景画を描く絵描きでもあり、その腕前はロイヤルアカデミーで16回も展覧会を行うほど。アメリカのルーズヴェルト大統領へ自作の絵画を送ったこともあるというのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >