2018/04/04 18:00

児童文学の決定版『若おかみは小学生!』、テレビアニメ放送前に劇場アニメ化が決定!

映画版では主人公おっこと両親の物語が描かれる/[c]令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会
映画版では主人公おっこと両親の物語が描かれる/[c]令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

4月8日(日)からテレビ東京6局ネットでテレビアニメ版が放映開始される、令丈ヒロ子原作の「若おかみは小学生!」が、この秋劇場版アニメとして全国公開されることが発表された。

2003年から10年間にわたり発表されたシリーズ23作の累計発行部数は300万部を超え、人気児童文学の決定版と名高い原作は、小学6年生のおっこを主人公にした笑いあり涙ありの物語。交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館で暮らすことになったおっこが、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら若おかみとしての修行に励んでいく姿が描かれていく。

今回の劇場版ではテレビアニメ版では描かれない、両親とおっこの物語が描かれるとのこと。声優にはおっこ役の小林星蘭をはじめ、ウリ坊役の松田颯水、秋野真月役の水樹奈々らがテレビアニメ版に引き続き担当。また『茄子 アンダルシアの夏』(03)以来15年ぶりの劇場公開作品となる高坂希太郎がメガホンをとり、脚本にはテレビアニメ版でシリーズ構成を務める吉田玲子。アニメーション制作はDLEと日本を代表するアニメプロダクション、マッドハウスが共同で務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >