2018/04/09 05:00

二階堂ふみとGACKTがW主演で、愛と爆笑の地方ディスマンガ「翔んで埼玉」まさかの実写映画化!

地方ディスマンガの火付け役!「翔んで埼玉」が実写映画化/[c]魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』/宝島社
地方ディスマンガの火付け役!「翔んで埼玉」が実写映画化/[c]魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』/宝島社

井田ヒロトの「お前はまだグンマを知らない」や青色イリコの「都道府県擬人化マンガ ジャポニズム47 トキメキ大和魂編」、犬木加奈子の「埼玉最強伝説」など、特定の地方を取り上げて、愛のあるディスり(ディスリスペクト=馬鹿にする)を行う“地方ディスマンガ”というジャンルのマンガをご存じだろうか。この度、そんな地方ディスマンガの火付け役とも言われる魔夜峰央の「翔んで埼玉」が、実写映画として2019年に公開されることが決定した。

本作は「パタリロ」などで一世を風靡した漫画家・魔夜峰央が1982年に発表した作品で、2015年に「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」として30年ぶりに復刊されたことをきっかけに、テレビ番組、SNS、ネットなどで話題を呼んだ。魔夜が作品発表当時に埼玉県所沢市に住んでいたことから“埼玉”を題材に、「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ」「埼玉狩りだー!」など“埼玉県”を徹底的にディスるセリフなどが大きな反響を呼び、後に続く地方ディスマンガの火付け役と言われた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >