2018/04/09 13:32

木村拓哉vs二宮和也、初共演の『検察側の罪人』2ショットポスター&特報がお目見え!

初共演の木村拓哉と二宮和也が火花を散らす!/[c]2018 TOHO/JStorm
初共演の木村拓哉と二宮和也が火花を散らす!/[c]2018 TOHO/JStorm

木村拓哉・二宮和也というトップスター2人が初共演を果たした『検察側の罪人』(8月24日公開)より、緊迫感あふれるポスタービジュアルと特報映像が解禁された。「一線を、超える。」というコピーが映える印象的なポスターを撮り下ろしたのは、日本写真界の鬼才・荒木経惟。製作開始時から「この映画は傑作になる」と確信していた製作陣は、本作のポスターを早々に荒木に依頼した。11年ぶりに映画ポスターを手掛けた荒木は「年齢を重ねてきた男の『顔』を撮りたい」とアイデアを出したという。

本作は「犯人に告ぐ」などの雫井脩介が発表した2013年の同名小説を原作に、ある殺人事件に関わった2人の男の対決を、法廷を舞台に緊張感たっぷりに描くサスペンス・エンタテインメント。それぞれの正義のもとに決裂した2人が、敵同士となって対峙していくという物語の中で「正義とは何か?」を問いかける。

そうしたストーリーに沿って、木村と二宮を別々に撮影することを思い描いていた製作陣だが、荒木自身から「2人を同時に撮影したい」とさらなる提案があったという。「そこに2人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」というねらいがあったそうで、見事に緊張感が切り取られたポスターとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >