2018/04/15 12:00

ジェイク・ギレンホール主演『ボストン ストロング』モデルになった本人が語る“真のヒーロー”とは?

『ボストン ストロング』からインタビュー映像が到着!/[c]2017 Stronger Film Holdings, LLC.  All Rights Reserved.  Motion Picture Artwork  [c]2018 Lions Gate Entertainment Inc.  All Rights Reserved.
『ボストン ストロング』からインタビュー映像が到着!/[c]2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork [c]2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ナイトクローラー』(14)や『サウスポー』(15)などで知られる稀代の演技派俳優ジェイク・ギレンホールが、ボストンマラソン爆弾テロ事件の被害者で、“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の姿を演じた『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』(5月11日公開)。

このたび本作から、ジェイクをはじめとした出演者やスタッフ、そして物語のモデルとなった“ボストンのヒーロー”ことジェフ・ボーマン本人のインタビューが盛り込まれた映像が到着した。

テロに巻き込まれ両足を失ったボーマンは、“ボストン・ストロング”というテーマのもと、ボストン復興の象徴として脚光を浴びていく。しかしそのプレッシャーと耐えられないほどの傷に苦悩していくボーマン。彼が愛する人々に支えられて乗り越えていく様が、本作では忠実に描き出されていく。

このたび公開された映像の中でボーマンは「僕の人生はこの4年間ですっかり変わったよ」と、テロ事件をきっかけにした様々な苦労や、のちに妻となるエリンとの幸せなエピソードを明かす。そして「僕はヒーローじゃなく、ただの生存者に過ぎないんだ」と謙虚に語り、自分を救ってくれた人々こそが“真のヒーロー”だと表現。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >