2018/04/17 16:00

人懐っこい“子ラプトル”は意外と萌えカワ?恐竜の日記念「ジュラシック」シリーズから特別映像や25周年記念情報が続々解禁に!

前作でも大活躍だったブルー、本作でもオーウェンのため奮闘?/[c]Universal Pictures
前作でも大活躍だったブルー、本作でもオーウェンのため奮闘?/[c]Universal Pictures

スティーヴン・スピルバーグが恐竜たちに命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかった彼らの姿をスクリーンに蘇らせ、大ヒットを記録した『ジュラシック・パーク』(93)。続編『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』(97)、『ジュラシック・パークIII』(01)と続いたシリーズの14年ぶりの復活作となった『ジュラシック・ワールド』(15)は、全世界のトータル興行収入は16億7000万ドルを突破。日本でも2015年度公開映画の年間興行収入No.1となるメガ・ヒットを記録した。

そんな「ジュラシック」シリーズ誕生25周年を迎える2018年、最新作となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)に公開となる。前作に引き続き、恐竜と心を通わせる主人公・オーウェン役をクリス・プラット、「ジュラシック・ワールド」の運営責任者であったクレア役をブライス・ダラス・ハワードが続投。監督は『怪物はささやく』(16)でゴヤ賞9部門を受賞したJ・A・バヨナが務める。前作の監督、コリン・トレボロウは本作では製作総指揮・脚本を務め、シリーズの生みの親であるスティーヴン・スピルバーグも製作総指揮で本作に参加!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >