2018/04/24 20:46

生田斗真、瑛太と共演の『友罪』は「賛否両論も起こりうる」

生田斗真が「はっきり言って問題作」と語る真意は?
生田斗真が「はっきり言って問題作」と語る真意は?

薬丸岳のベストセラー小説を映画化した『友罪』(5月25日公開)の完成披露試写会が、4月24日にTOHOシネマズ 日比谷で開催。生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市、瀬々敬久監督が舞台挨拶に登壇した。生田は「この映画、はっきり言って問題作です。賛否両論も起こりうると思っています」と切り出した。

『友罪』は、実在に起こった神戸児童連続殺傷事件から着想を得たミステリー小説の映画化作品。『64-ロクヨン- 』2部作(16)の瀬々敬久監督がメガホンをとった。

生田は「俺は絶対にやらなければいけない題材だと感じました。とはいえ、制作中やできあがってからもスタッフのみなさんと『この映画、本当に作って良かったんだろうか』とずっと考えながら撮影していた記憶があります。でも、同じ時代を生きてきた僕たちがエンタテインメントとして表現することは必要だと思って、覚悟をもってこの映画に挑むことにしました」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >