2018/05/03 19:00

韓国ノワールの常識を覆す『名もなき野良犬の輪舞』監督が明かす、主演俳優との絆

韓国映画界の新鋭ビョン・ソンヒョン監督を直撃!
韓国映画界の新鋭ビョン・ソンヒョン監督を直撃!

ここ数年で急激に注目を集めているジャンルがある。熱い男たちがたどる哀しくもせつない物語を、暴力的な描写と硬派なストーリーテリングで作りだす“韓国ノワール”と呼ばれるジャンルだ。『新しき世界』(13)や『アシュラ』(16)など、韓国国内はもちろんのこと日本や世界でも高い評価を獲得する作品群は、2000年代前半にアジア圏で一大旋風を巻き起こした“韓流”とは対照的なスタイルで、韓国映画の底力を見せつけている。

その“韓国ノワール”に新たに1ページを刻む野心作『名もなき野良犬の輪舞』(5月5日公開)は昨年のカンヌ国際映画祭で特別招待作品として上映されるなど、世界各国で大絶賛を集めた。本作を手掛けたのは1980年生まれの新鋭ビョン・ソンヒョン監督。彼は「いままでに作られてきたノワール作品とはまったく違う作品を撮りたいと思った」と語り「ベースにメロドラマを置くことで、“灰色”のイメージが強いノワールよりも、彩度の強い世界を作ることを意識したんだ」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >