2018/05/06 15:00

アップリンク代表が語るクラウドファンディングサイト開設の意図と映画のこれから【前編】

アップリンクの代表取締役である浅井隆氏
アップリンクの代表取締役である浅井隆氏

映画配給会社として30年の歴史を誇り、渋谷でミニシアターを運営するアップリンク。彼らが4月5日からクラウドファンディングサイト「PLAN GO」をスタートさせた。その趣旨を代表取締役である浅井隆氏に直撃。映画の“これから”を見据えた展望にも言及した興味深いインタビューを前・後編、2回に分けて紹介する。

――クラウドファンディングサイトが乱立するなか、このタイミングでアップリンクさんが「PLAN GO」を始めたのはどうしてですか?

浅井:後発にはなりますが、アップリンクが運営するリアルな場と連動して、なにか面白いことができたらな…と考えていました。いま、渋谷に3スクリーンの映画館“アップリンク渋谷”と、カフェ“タベラ”、書籍、グッズなどを扱う“マーケット”という、リアルな場があります。また、2016年11月にスタートさせたオンラインの映画館「アップリンク・クラウド」もあるので、プランを募るだけでなく、起案者が達成後にそれらをうまく利用してくれたら面白いことができるんじゃないかと。そこが他社のクラウドファンディングとは違うところかな。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >