2018/05/04 13:41

櫻井翔「横須賀線で来た」発言に会場ビックリ!主演映画舞台挨拶に“電車通勤”で「寝過ごした」

櫻井翔『ラプラスの魔女』舞台挨拶に「電車で来た!」
櫻井翔『ラプラスの魔女』舞台挨拶に「電車で来た!」

東野圭吾のベストセラー小説を映画化した『ラプラスの魔女』の公開記念舞台挨拶が5月4日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰、玉木宏、高嶋政伸、三池崇史監督が登壇。櫻井が「横須賀線で来た」と4年ぶりに映画単独主演を務めた本作の舞台挨拶に、電車で来たことを告白して会場を驚かせた。

本作は生真面目な大学教授・青江修介(櫻井)が、自然現象による不審死事件の調査にあたる姿を描くサスペンス映画。櫻井は「日に日にプレッシャーが増していく一方だった。初日を迎えらえてうれしい」と公開の喜びを噛み締めていた。

劇中で青江が「ありえない」というセリフを発することから、それぞれが「ありえない」と思ったことを打ち明けることになったが、櫻井は「まさに今朝ですね」とコメント。「今朝は僕、逗子の方に行っていまして。こっちに横須賀線で戻って来た」と日比谷での舞台挨拶に電車で向かったことを明かすと会場も「えー!」とビックリ。「何年ぶりだろう、寝過ごしちゃって。品川で降りようとしたんですけど、起きたら品川が遠ざかっていた。『マジか!』と」と続けて、会場の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >