2018/05/09 04:00

永瀬正敏が猿!セックス・ピストルズが主題歌!『パンク侍、斬られて候』がさらに豪華に

永瀬正敏が物語の鍵を握る“猿将軍”に!/[c]エイベックス通信放送
永瀬正敏が物語の鍵を握る“猿将軍”に!/[c]エイベックス通信放送

ロック・ミュージシャンや俳優としても活躍する町田康の傑作小説を、主演・綾野剛×脚本・宮藤官九郎×監督・石井岳龍の最強布陣で映画化した『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)。このたび本作から新たな特報映像が到着し、これまでシークレットとなっていたキャストと主題歌が明らかになった。

キャクタービジュアル解禁以後、誰が演じるのかと大きな注目が集められていた“将軍の格好をした猿”こと大臼延珍役。物語の鍵を握るこの重要なキャラクターを演じるのは、国内外を問わず100本近くの映画に出演してきた稀代の実力派俳優、永瀬正敏だ。

永瀬と石井のタッグは『五条霊戦記/GOJOE』(00)を皮切りに『ELECTRIC DRAGON 80000V』(01)、そして『蜜のあわれ』(16)に続き4度目。石井は永瀬に超重要な役柄を任せることについて「彼しかいない。作品の世界観の背骨となってくれる」と語り、厚い信頼関係をうかがわせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >