2018/05/11 17:30

ドレス選びが勝負の分かれ目!?セレブを虜にした女性経営者のファッションをチェック!

印象的なシャネルのパールネックレスは、モリー本人がお気に入りだった/[c]2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
印象的なシャネルのパールネックレスは、モリー本人がお気に入りだった/[c]2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ベン・アフレックなどのスターやトップアスリートを顧客とし、一夜で巨額が動く都市伝説的なポーカールームがあった。経営者は、女子モーグル元オリンピック有力選手だった弱冠26歳のモリー・ブルーム。『モリーズ・ゲーム』(公開中)は、違法なポーカー・ゲームでFBIに逮捕され、一大スキャンダルを巻き起こしたモリーの栄光と転落の顛末を描く、実話を基にした映画だ。並外れた才覚と情熱を持つ主人公モリーを熱演するのは、実力派女優ジェシカ・チャステイン。90着もの衣装が用意されたという彼女の華麗なるファッションギャラリーと共に、モリーの人生の転機となったシーンの数々を紹介したい!

■ “近所のお姉さん”的な親近感が湧く花柄ワンピース

きらびやかな世界を舞台に、常に場を意識した服選びにこだわっていたモリー。まずは、その原点となるシーンから。仕事先の上司に指示され、初めて会員制ポーカーゲームサロンを手伝う場面で、JCペニー(日本でいうイオンのようなショッピングモール)で買った30ドルの花柄ワンピースにコンサバなハーフアップヘアという、やや田舎臭さが漂う出で立ちで登場するも、上司に「ダサい」とバッサリ斬られ、一念発起することに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >