2018/05/17 08:47

坂上忍が“犬好き”を代表して『犬ヶ島』テレビスポットのナレーションを担当

坂上忍が『犬ヶ島』テレビスポットのナレーションに/[c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
坂上忍が『犬ヶ島』テレビスポットのナレーションに/[c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

ウェス・アンダーソン監督が『ファンタスティック・Mr.FOX』以来8年ぶりにストップモーション・アニメに挑戦した『犬ヶ島』(5月25日公開)。全編日本を舞台に、隔離されてしまった愛犬を探しにいく少年と、犬たちの壮大な冒険を描き出した本作から、このたびテレビスポット映像が到着した。

今回のテレビスポットは『犬ヶ島』本編の中から主人公のアタリ少年と犬たちの映像ダイジェスト、15秒と30秒の2種から3つのバージョンが制作され、いずれも芸能界一の犬好きとして知られ、自身も12匹の犬を飼っている坂上忍がナレーションを担当。明るくオリジナリティあふれるナレーションが、スピード感あふれる少年と犬の冒険物語を盛り上げていく。

大の犬好きということもあって本作をずっと楽しみにしていたという坂上と、犬好きの人にナレーションをお願いしたいと考えていた配給会社との“相思相愛”で実現できたこのコラボレーション。ナレーション収録の現場は和気あいあいとしていたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >