2018/05/16 22:32

細田守監督と上白石萌歌がカンヌに登場!『未来のミライ』が世界初上映

会場に詰めかけた850人の観客から拍手喝采を浴びた/[c]2018 スタジオ地図
会場に詰めかけた850人の観客から拍手喝采を浴びた/[c]2018 スタジオ地図

現在フランス・カンヌで行われている、世界三大映画祭のひとつ第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」で現地時間16日、細田守監督の最新作『未来のミライ』(7月20日公開)が上映。細田監督と、主人公くんちゃんの声を担当した上白石萌歌が登壇し、満席の場内から拍手喝采で迎えられた。

今年で開催50年目の節目となる「監督週間」は、フランス監督協会が主催し、カンヌ国際映画祭から独立した並行部門。作家性を強く重視し、映画監督が世界に出ていく登竜門として知られている。近年日本からは、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』(14)が選出され大絶賛を獲得。今年は1609本もの応募作品の中から20本の長編作品が選出され、アニメーション作品で正式招待を受けたのは本作のみ。

公式上映にあわせて細田監督と上白石の2人は現地入り。初のカンヌ訪問となった細田監督は「まだ全然実感がないですが、カンヌの人たちと一緒に作品を観られることが楽しみです」と語り、国際映画祭初参加となる上白石も「初の映画祭でとても緊張していますが、初めて観る今作を楽しみたいと思います」と期待に胸を弾ませた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >