2018/05/17 23:15

今週末はロイヤル・ウェディング!ジョージ王子&シャーロット王女以外の介添人が決定

今週末はついにロイヤル・ウェディング!/写真:SPLASH/アフロ
今週末はついにロイヤル・ウェディング!/写真:SPLASH/アフロ

今週土曜日に行われるヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤル・ウェディングで、ページボーイとブライズメイド役を務める10人の名前が発表された。ページボーイやブライズメイドとは、花嫁のドレスの裾やベールを持ち上げてあげたり、花や紙吹雪を撒いてあげるなどして、入退場の時に新郎新婦をサポートする“介添人”の役だ。

今回のウェディングでの介添え役は、花婿の“ベストマン”を務めるウィリアム王子を筆頭に、ジョージ王子(4)とシャーロット王女(3)、そして以下の7名が選ばれた。まずは、ブライズメイドの女の子たちから紹介しよう。

■ フローレンス・ヴァン・カッツェン(3)

大地主のヒュー・ヴァン・カッツェンの孫娘で、ヘンリー王子のゴッド・ドーターの1人。一族と王子とは家族ぐるみの付き合いで、ウィリアム、ヘンリー両王子とフローレンスの父親は幼馴染みの間柄だ。

ちなみに、キャサリン妃の挙式の時に起こった大歓声に、しかめっ面で耳をふさいだ姿が激写されていたグレース・ヴァン・カッツェンは、フローレンスの従姉にあたる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >