2018/05/24 14:45

ウィル・スミスの娘ウィロー、「12歳でリストカット」の過去を語る

ウィル・スミスと娘のウィロー・スミス/写真:SPLASH/アフロ
ウィル・スミスと娘のウィロー・スミス/写真:SPLASH/アフロ

ウィル・スミスの長女のウィロー・スミス(17)が、オンライン番組「レッド・テーブル・トーク」に出演し、5年前まで自傷行為をしていた過去を告白した。

ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻は、2人合わせて2億8000万ドル(約310億円)の資産を誇るセレブ一家だ。有名俳優の両親の庇護のもと、長男のジェイデン・スミスと長女のウィローは、ホームスクールで学びながら何不自由なく暮らしてきた。ウィローは7歳で子役として映画に初出演したのち、2010年には歌手デビューも果たし、弱冠10歳でデビュー曲「ホイップ・マイ・ヘアー」をリリースした。同曲はビルボードで最高11位だったが、その後はヒット曲に恵まれていないようだ。

14日に放送された番組には、ウィローの祖母エイドリアンさんと母ジェイダ、そしてウィローの3人が出演し、番組タイトルの通り「レッド・テーブル」を囲んでトークを披露。その席でウィローが投下した爆弾発言は、以下のような内容だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >