2018/05/24 08:00

福士蒼汰が魅せるキレキレの殺陣!『BLEACH』の現場レポート

『BLEACH』の撮影現場を直撃!/[c]久保帯人/集英社[c]2018 映画「BLEACH」製作委員会
『BLEACH』の撮影現場を直撃!/[c]久保帯人/集英社[c]2018 映画「BLEACH」製作委員会

「週刊少年ジャンプ」で15年間連載され、アニメ化もされた久保帯人の人気コミックが、福士蒼汰を主演に迎えて実写映画化された『BLEACH』(7月20日公開)。2016年9月にクランクインし、同年11月にクランクアップ、CG制作に1年以上をかけて、ようやくこの夏、スクリーンにお目見えする。撮影の佳境だった10月31日に、埼玉県三郷市に作られたオープンセットでの撮影現場の様子と、福士蒼汰や佐藤信介監督のインタビューをお届け。

福士が演じるのは、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(くろさきいちご)役。ある日突然現れた“死神”と名乗る・朽木(くちき)ルキアから死神の力を得た一護は、家族や仲間たちのために虚“ホロウ”と呼ばれる悪霊たちと死闘を繰り広げていく。

三郷市中川水循環センター内に作られたオープンセットは、原作に登場する架空の町、空座町(からくらちょう)の町並みだ。巨大なホロウに襲われ、破壊されたあとの町ということで、その無残な爪あとが見事に作り込まれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >