2018/05/24 18:00

是枝裕和監督が見出した6歳の“シンデレラガール”、佐々木みゆとは?

『万引き家族』でデビューを飾る佐々木みゆに注目!/[c]2018「万引き家族」製作委員会
『万引き家族』でデビューを飾る佐々木みゆに注目!/[c]2018「万引き家族」製作委員会

第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画としては21年ぶりとなる最高賞<パルムドール>に輝いた是枝裕和監督の『万引き家族』(6月8日公開)。いま世界中が最も注目している本作から、物語のキーパーソンである少女・ゆりを演じた佐々木みゆにフィーチャーした5枚の写真を独占入手した。

東京の片隅で軽犯罪を重ねながら生計を立てる家族の生活を通し、格差が広がる日本社会への強いメッセージを込めた本作は、近隣の団地の廊下で震えていた幼い少女ゆりを見かねた治が、彼女を家に連れて帰ることから幕を開ける。体じゅうに傷を持った彼女の境遇を思いやり、家族の娘として育てられることになったゆり。しかしある事件をきっかけに、家族はバラバラに引き裂かれてしまうことになる。

一家の父・治役をリリー・フランキーが、そしてその妻・信代役を安藤サクラが演じるほか、松岡茉優と樹木希林、池松壮亮や高良健吾、池脇千鶴ら幅広い世代の実力派キャストが集結。彼らのアンサンブルの中でも最も注目を集めているのは祥太役を演じる城桧吏と、ゆり役を演じた佐々木。オーディションで大抜擢された2人の子役の好演に、カンヌの目の肥えた映画関係者や映画ファンは驚嘆せずにいられなかったとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >