2018/06/02 16:30

「どんな役でも特別な体験」ジェフ・ゴールドブラムが明かす熱烈な“ウェス・アンダーソン愛”

『犬ヶ島』のヒーロー犬の1匹、デュークを演じたジェフ・ゴールドブラムに直撃インタビュー!
『犬ヶ島』のヒーロー犬の1匹、デュークを演じたジェフ・ゴールドブラムに直撃インタビュー!

近未来の日本を舞台に、“ドッグ病”に感染した犬たちが隔離されているゴミだらけの島“犬ヶ島”に愛犬を捜しに来た少年と、彼を手助けする5匹の犬たちの冒険を描いたウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』(公開中)。劇中で5匹のヒーロー犬の1匹、デュークの声を担当したジェフ・ゴールドブラムが来日し、アンダーソン監督の魅力や日本映画への想いを明かした。

「ウェスの映画に出演できるというのは、どんな役でも僕にとっては特別な体験なんだ」と、これまで『ライフ・アクアティック』(04)と『グランド・ブダペスト・ホテル』(13)でタッグを組んできたアンダーソン監督への絶大な信頼をうかがわせた。ジェフが演じるデュークは、女主人に大切にされ快適な暮らしを送ってきた過去を持ち、大のゴシップ好き。様々な噂を仕入れては仲間の犬たちを驚かせるというユニークなキャラクターだ。

「5匹はまさに“人間の友”と呼べる存在。アタリが現れて、なにも疑うことなく彼を助けるために一緒に冒険に出るというのは、アタリが正義であると感じ取っているからなんだ。正しいことをしたい、という意思の表れだよ」と、彼が演じた犬の心情を代弁する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >