2018/06/05 14:00

地球上に男女3人…マーゴット・ロビーが語る『死の谷間』のサスペンスフルな三角関係!

たった一人生き残った美女アンをマーゴット・ロビーが演じる『死の谷間』は6月23日(土)より公開/[c]2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All rights reserved.
たった一人生き残った美女アンをマーゴット・ロビーが演じる『死の谷間』は6月23日(土)より公開/[c]2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All rights reserved.

人類が滅亡した終末世界を舞台に、生き残った1人の女性と2人の男性が繰り広げるSFサスペンス『死の谷間』(6月23日公開)。俳優のトビー・マグワイアがプロデューサーに名を連ねている。このたび、世界でたった一人の女性アンを演じたマーゴット・ロビーのインタビュー映像が解禁。監督や劇中の三角関係について語っている。

放射能汚染によって死の灰に覆われた世界で、唯一汚染を免れた小さな渓谷=“第二のエデン”。谷に住む女性アンは自身が唯一の生き残りだと思い、愛犬と日々を静かに過ごしている。そこへある日、防護服を着た黒人男性ジョン(キウェテル・イジョフォー)が彼女の前に現れ、アンは誤って汚染水を被ったジョンを介抱することに。ジョンは科学者で、敬虔なクリスチャンのアンとは価値観も考え方も異なるが、次第に2人の距離は縮まっていく。しかし、さらにもう一人の生存者で白人男性のケイレブ(クリス・パイン)が谷を訪れ、アンを取り巻く生活が一変していき…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >