2018/06/09 15:15

テロ予告にストーカー逮捕…ジョージ王子の学校の警備体制は?

去年から小学校に通い始めたジョージ王子/写真:SPLASH/アフロ
去年から小学校に通い始めたジョージ王子/写真:SPLASH/アフロ

昨年11月、ジョージ王子が通う小学校を標的にし、テロ攻撃を示唆した男が逮捕された。メッセージアプリに脅迫的な投稿をした男はISの支持者で「たとえロイヤル・ファミリーでもただではおかない」というメッセージとジョージ王子の写真、そして王子が通っている小学校の住所を書き記していたとして、世間を震撼させた。先月31日の英CNNの報道によると、2週間にわたって行われた裁判の結果、男には有罪判決と懲役刑が言い渡されたという。この事件の少し前には、ジョージ王子のストーカーが逮捕された事件も起こっていたが、ジョージ王子の通う小学校には、どのような警備態勢が敷かれているのだろうか?

ジョージ王子の通うトーマス・バタシー校には、王子専属の覆面警護官が最低2名は常駐しており、王子が校庭で遊ぶ時などは、所定の場所から双眼鏡での監視を行っているという。高額な私立校だけあり、学校自体のセキュリティ対策も充実しているそうで、玄関には強化ガラスを使用し、訪問者の顔認証が行えるセキュリティカメラが設置されている。不審人物が侵入した場合は、2メートル以上の高さがある鉄の校門がロックされ、侵入者を逃がさない仕組みになっているそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >