2018/06/11 12:00

中村文則の衝撃のデビュー作『銃』映画化に村上虹郎、広瀬アリスが出演決定!

拳銃を拾ってしまった主人公・トオル役を村上虹郎が熱演/[c]吉本興業
拳銃を拾ってしまった主人公・トオル役を村上虹郎が熱演/[c]吉本興業

『去年の冬、君と別れ』(18)や『悪と仮面のルール』(18)などの原作者として知られる芥川賞作家・中村文則が2002年に発表し、第34回新潮新人賞を受賞した衝撃のデビュー作を映画化した『銃』の公開が2018年秋に決定。このたびキャスト情報が解禁された。

雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。友人たちと青春を謳歌しているが、その内側に銃への高揚を秘めていた彼は、ある日家に保管していた銃を持ち歩いてみることに。緊張とスリルによりますます銃に心を支配されていくトオルは、次第に精神的に追い詰められていくことに。

原作者の中村自身も「偏愛している」と語る原作が『RAMPO』(94)や『うなぎ』(97)で90年代の日本映画界を席巻した奥山和由プロデューサーの企画・製作のもとで満を持して映画化される。メガホンをとるのは『百円の恋』(14)で第39回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した武正晴監督だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >