2018/06/12 02:00

ヒーローなのに軟禁中!? マーベル最新作『アントマン&ワスプ』監督が語る魅力

最小ヒーロー、アントマンがまたも大活躍/[c] Marvel Studios 2018
最小ヒーロー、アントマンがまたも大活躍/[c] Marvel Studios 2018

映画史上最小にして最強のヒーローの活躍を描いたマーベル・スタジオ最新作『アントマン&ワスプ』が8月31日(金)に公開となる。身長をわずか1.5cmにまで縮め、また新たな強敵に立ち向かうアントマン。前作に引き続き主演を務めるポール・ラッドとペイトン・リード監督が、本作の衝撃の設定やアントマンの魅力について語った。

アントマンは、特殊スーツによって身長をわずか1.5cmに縮小させることで、超人的なパワーを発揮し相手を翻弄する、変幻自在のヒーロー。本作では、アントマンスーツの生みの親であるピム博士の娘で、頭脳明晰かつ身体能力抜群なホープが、アントマンの新たな相棒“ワスプ”として登場し、謎の敵“ゴースト”と戦う。背中に羽を携え強力な武器を使いこなす完璧なヒロイン・ワスプが、アントマンと繰り広げる華麗なバディ・アクションに注目だ。

主演のポール・ラッドは、“アントマン”である主人公スコット・ラングの境遇について「残念なことに、僕は、自宅軟禁されているよ」と衝撃の事実を明かした。なんとこの作品ではFBI監視のもと自宅に缶詰状態だというのだ。そんな環境から彼はどうやって活躍することになるのだろうか…?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >