2018/06/12 06:30

堂々1位スタートの『万引き家族』は意外や飯テロ映画?

2018年公開の邦画の実写作品としてはNo.1スタートの好記録となった『万引き家族』/[c]2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
2018年公開の邦画の実写作品としてはNo.1スタートの好記録となった『万引き家族』/[c]2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で日本映画としては今村昌平監督の『うなぎ』(97)以来、21年ぶりに最高賞パルムドールに輝き、公開前から話題を集めていた是枝裕和監督作『万引き家族』。6月8日に公開されるや、6月9日・10日の週末映画動員ランキングで堂々初登場1位となった。

20代からシニアまで幅広い層から支持を受け、満席となる劇場も出るなどした本作。土日2日間で動員35万人、興収4億4500万円を記録したが、これは今年公開された邦画の実写作品では1位となる好スタート。6月2日・3日に行われた先行上映と公開初日を加えた計5日間の累計は動員61万人、興収7億7200万円となった。

■ 是枝監督作のテレビ放送も好影響

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞という触れ込みが好影響を及ぼしたのは間違いないが、さらに効果的だったのが、公開2日目の6月9日にテレビ放送された『海街diary』(15)。他局でも関連作品のテレビ放送はあるが、“家族”というテーマを描き続ける是枝監督だけに、テレビ放送を見て関心を示し、劇場に足を運んだという人も少なくない。6月16日(土)には『そして父になる』(13)の放送も予定されていて、この週末も混雑は避けられそうにないだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >