2018/06/13 16:10

ルーク・スカイウォーカーついに暗黒面に堕ちる!?マーク・ハミルがフォースを使えない誘拐犯に!

ダース・ベイダーのセリフも喋る悪役サン・スナッチャーにはまったハミルの顔が不気味!/[c] 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
ダース・ベイダーのセリフも喋る悪役サン・スナッチャーにはまったハミルの顔が不気味!/[c] 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役でおなじみのマーク・ハミル。近年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)や『~最後のジェダイ』(17)でルーク役に復帰し、大きな話題を呼んでいる。『スター・ウォーズ』初期三部作以降のキャリア低迷期を経て、昨今俳優として復活したと言われる彼が新たな出演作で見せる、とんでもキャラを紹介したい。

6月23日(土)公開の『ブリグズビー・ベア』でハミルが演じるのは、なんと誘拐犯。生まれたばかりの主人公ジェームスを誘拐し、25年間、地下シェルターで彼を育てた偽の父親・テッドとして登場するのだ。しかし、その平和な日々は続かず、突然テッドは警察に逮捕され、ジェームスとは引き離され世間からも“変態”呼ばわりされることに。

■ ルークがついにダークサイドへ堕ちる!?

外界と隔離されて育てられたジェームスが、日々の心の糧としてきたのが幼少の頃から毎週届くVHSの教育番組「ブリグズビー・ベア」。そして、それを密かに制作していたのがハミル演じるテッドなのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >