2018/06/12 20:16

長瀬智也、『空飛ぶタイヤ』の主題歌を手掛けたサザンに感謝「戦ってる感じがする。リアルだった」

『空飛ぶタイヤ』の主演を務めた長瀬智也
『空飛ぶタイヤ』の主演を務めた長瀬智也

池井戸潤の小説初の映画化作品『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の公開直前イベントとして、「生存競争(いきていくの)はつらいよ 闘う戦士(もの)たちへ 川柳コンテスト」が開催。ゲストに長瀬智也と、共演のお笑いコンビ・TKO(木本武宏・木下隆行)が登壇した。長瀬は本作について「原作にもドラマにもない、映画にしかない良さがたくさんあると思います。キャストも豪華な方たちばかりなので」とアピールした。

『空飛ぶタイヤ』は、ある日突然起きたトラックの脱輪事故で、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松(長瀬智也)が、車両の欠陥に気づき、製造元である巨大企業・ホープ自動車を糾弾していくという社会派ドラマ。主題歌はサザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」だ。

長瀬は同曲について「桑田(佳祐)さんの世界観が見えてくる感じがします。僕らくらいの世代の背中を押すような楽曲になってるんじゃないかと。ネガティブな要素も言うんだけど、それが戦ってる感じがする。リアルだった」と感想を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >