2018/06/20 15:45

美男美女?おしゃれなファッション?フランス映画祭はここを見よ!

巨匠ジャン=リュック・ゴダールの意外な素顔が明かされる!?(『グッバイ・ゴダール!』)/[c] LES COMPAGNONS DU CINÉMA – LA CLASSE AMÉRICAINE – STUDIOCANAL – FRANCE 3.
巨匠ジャン=リュック・ゴダールの意外な素顔が明かされる!?(『グッバイ・ゴダール!』)/[c] LES COMPAGNONS DU CINÉMA – LA CLASSE AMÉRICAINE – STUDIOCANAL – FRANCE 3.

1993年に横浜で産声を上げ、以後も東京・大阪・京都など各地で開催されてきたフランス映画祭。今年26回目を迎えた「フランス映画祭2018」が、明日6月21日(木)より13年ぶりに“ふるさと=横浜”で開催される。

ジャンヌ・モロー(93・02年)に始まり、ソフィー・マルソー(94・08年)、カトリーヌ・ドヌーヴ(07・17年)、ジェーン・バーキン(10年)など名だたる女優や俳優・監督が務めてきた団長には、名女優ナタリー・バイが3度目の就任。作品を携え、仲間を引き連れて華々しく来日する予定だ。

■ 若手スターにファッション、話題作をいち早くチェックできる

かつて本映画祭で紹介された作品の中には、大ヒット作や話題作も多い。キュートでオシャレな映画として世界中に愛され、オドレイ・トトゥというスター女優を輩出した『アメリ』(01)や、世界中で記録を塗り替えたヒューマン・コメディ『最強のふたり』(11)。また、パステル調の衣装やインテリアが大ウケした『タイピスト!』(12)や、イザベル・ユペールがゴールデン・グローブ賞女優賞を受賞した『エル ELLE』(16)も上映されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >