2018/06/27 16:30

ジョージ・クルーニー、SFスリラーの監督で起死回生?

ジョージがSF映画にトライ!/ 写真:アフロ
ジョージがSF映画にトライ!/ 写真:アフロ

ジョージ・クルーニーが、20世紀フォックスのSFスリラー『Echo(原題)』の監督をするかもしれない。米Deadlineの報道によると、現在クルーニーは製作側と早期交渉段階だそうだ。

『Echo』の主人公はドローンのエキスパートの男性。彼は精神錯乱に陥り、自分の恋人が偽物ではないかと疑いはじめる…というストーリー。脚本は『ワールド・コード 陰謀の支配者たち』(12)のクリストファー・マクブライド。プロデューサーは『メッセージ』(16)で有名なショーン・レヴィ、ダン・レヴィンとダン・コーエンの3人組。

この3人はヒット作を次々と生み出すプロデューサーとして有名で、今年はアマンドラ・ステンバーグ主演の『The Darkest Minds(原題)』(8月3日北米公開)や、ジェームズ・フランコ出演の映画『Kin(原題)』(8月31日北米公開)を控えている。

ジョージ・クルーニーの俳優としてのカリスマ性は世界が認めているが、実は彼が監督する作品は興行成績に伸び悩むこともしばしば。去年公開された『サバービコン 仮面を被った街』(17)は、コーエン兄弟が脚本を担当し、マット・デイモン、ジュリアン・ムーアやオスカー・アイザックといった名優を揃えながらも、興行成績はクルーニーの監督作のなかで最低を記録した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >