2018/07/06 11:30

『君が君で君だ』の池松壮亮、30代に向けて語る危機感と希望

『君が君で君だ』で主演を務めた池松壮亮
『君が君で君だ』で主演を務めた池松壮亮

主演映画『君が君で君だ』(7月7日公開)で、伝説のロックシンガー・尾崎豊になりきる男に扮した池松壮亮。『ラスト サムライ』(03)で鮮烈な映画デビューを果たしてから15年が経ったが、主演でも脇役でも与えられた役柄をきちんと咀嚼して演じ、物語に溶け込んできた。7月9日に28歳となる池松は、俳優としてますます攻めの姿勢を取っている。池松に単独インタビューし、いまの心境を語ってもらった。

今年は主演ドラマ「宮本から君へ」が放映され、映画では第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞作『万引き家族』(公開中)と本作のほか、木村大作監督作『散り椿』(9月28日公開)、塚本晋也監督作『斬、』(11月24日公開)と2本の時代劇が続く。

『君が君で君だ』は、池松と親交の深い松居大悟監督の作品だ。池松が「狂った純愛映画。“やばい人たちのテラスハウス”みたいな映画」と表現するように、かなり突飛でデンジャラスな異色作となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >